師匠との会話

こんにちはかずさです♪

こんにちはと言いながらこのブログを書いている時間は深夜1時だけどね笑

20時頃だったかな、モスバーガーにものすごい行列が並んでて「何事?!」って思ったけどモスのチキンの予約で並んでたのかな?

それを見て「そっか今日はイブなのか!」と思うくらいクリスマスの事おもいっきり忘れてたわ笑

世間はクリスマスモード全開で賑やかな感じ♪あなたはいかがお過ごしですか?

わたしはクリスマスのことなんか気にせず練習してましたよ

「女子なんだから少しは気にしたら」なんて余計なお世話!

クリスマスだろうが紅白見ながらお酒飲んで、お笑い番組みて涙を流して笑って良いお正月を迎える人がいようがわたしは「今」を大事にして生きる!

この年末年始休暇こそ勝負なのよ!

一般の人が休みの時に動けば一気に成長できる!

ちょっと熱い文章になってしまったけど、そういう意気込みはミュージシャンとして限らず大事なのよね!

ということで、24日クリスマスイブは私のドラムの師匠である宮坂さんの3時間みっちりレッスンデーでした!

この3時間のレッスンは2カ月に1回やっていて、通常は月一のペースでやっているの♪

まだまだだけど、与えられた課題はなんとかこなしているから大丈夫だけど、スムーズに叩けるまでまだまだ修行が必要ですな…

まぁ練習内容は置いといて、今日は師匠との会話を最後にお1つ

師匠「クリスマスはなにか予定はあるの?」

わたし「予定はいつも練習しかありませんよ!」

師匠「ストイックだねぇ、でも遊びも練習のうちになるからね。クリスマス関係なく息抜きも大事だよ」

わたし「まぁ確かに、でもそれはそのうち考えます。先生は家族と?」

師匠「明日はちょうど休みだから、家族サービスできるからね。手作りケーキ作って楽しむ予定だよ♪」

 

ちなみに師匠は毎年自分でケーキを作り家族でクリスマスパーティーをするいいパパでもあるんです。

ここでこんな言葉を思い出しました「音楽以外の場所でもエンターテインメントにさせるようにならなければ一流の人にはなれない」by宮坂

わたしはまだまだだなぁと再認識したイブの夜でした